どんなに小さなインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)でも同じものはありません。

口の中の状態は千差万別、すべて異なるのです。

私はそれぞれの患者さんに合わせた補綴物を手作業で製作いたします。

ここ最近ではCAD/CAMといってコンピューターを使って機械で製作する

工程も出てまいりましたが、それでも最終的には人の手により調整されます。

小さな詰め物から総義歯に至るまで魂を込めて製作いたします。

 

個々の患者さんにマッチした機能性、色、形などをご意見を取り入れながら製作しております。

すべてがカスタムメードなのです。

「お願いしてよかった」と思っていただけるよう日々精進しております。